EVOLUTION以降の H-D only メンテナンス&チューニングショップ

■貴方のハーレーライフを応援します!

BURN! H-D Sportsはハーレーダビットソン(エボリューションのスポーツスター、EVO、TC88、TC96)専門のメンテナンス&チューニングショップです。

消耗品交換などの一般的な整備から車検、故障探求、キャブレター及びインジェクションの
セッティング、 エンジンチューンや足回りのセットアップ等を業務内容としています。

サンダーマックスの試乗車もご用意がありますので、インジェクション車のコンピューター交換をご検討中の方は実車でその劇的な変化を体感して下さい。

あなたのハーレーは快調ですか? 
ハーレーに関することならどんな事でもお気軽にご相談ください。

サンダーマックスは、すべてのハーレーに対応。


サンダーマックスは、2016年を含む全てのハーレー(Buellを除く)に対応しております。


弊社は、2006年よりサンダーマックスの取り扱いを始め、

現在日本で唯一のサンダーマックス公認ディーラーです。https://youtu.be/Sq6VfOh2ziM


サンダーマックスは、ユニットの変更及びバージョンの更新等、日々改善しております。

以前は2014年以降のツリーングモデル用ユニットのみの機能であったウェーブチューンも第三世代となり、現在ではその他の車両用ユニットも全てウェーブチューンとなりました。


下記のURLからオートチューン(旧型)とウェーブチューン(新型)の学習の入り方の違いのデモンストレーションがご覧になれます。

http://www.thunder-max.com/NewsAndEvents/WaveTune.aspx

空燃比の指示に従ってグリーンの補正が入っていきますが、元マップに対して大幅にずれが生じた場合は上書く作業を行わなければ応答性に欠け本来の性能は出し切れません。


シリアルタイプ(本体通信ケーブル丸穴タイプ)のサンダーマックスはウェーブチューンへの変更は不可能ですが、USBタイプ(本体通信ケーブル台形タイプ)の初期ロットはウェーブチューンへの変更が可能です。弊社でお買い求めいただいたUSBタイプの商品をお持ちで、ウェーブチューンに変更をご希望の場合は、エンジン本体がストックの場合¥10,000 にてバージョンアップ及び、マップの変更を行います。その他チューニング車両及び、他店でご購入のユニットに関してはお電話頂ければお見積もり致します。



通信販売については、一部車両を対象外にしておりますのでお電話にてお問い合わせ下さい。


ご理解のほど、よろしくお願い致します。

サンダーマックス取り付けに関するお知らせ。

 
ご注意下さい

2010年以降ツーリングモデル、2012年以降ダイナ・ソフティルモデル、2014年以降スポーツスターモデルへサンダーマックスを取り付ける場合、形状及び感度の違いからSTOCK O2センサーとの差し替えは出来ず、STOCKヘッドパイプに対して新たに高感度O2センサーの取り付けポートを溶接する必要があります。
 
フルエキゾーストでのマフラー交換を考えている方はポートの有無を必ずご確認下さい。
 
通信販売に関して、ご注文時にお客様の車両のフレーム番号が必ず必要となります。
フレーム番号を正確にサンダーマックスへ入力しないと純正メーターが誤作動致します。
TBCのダイノグラフ等に関してはこちらをご覧下さい。
 

<9月.10月>休日のお知らせ

9月
7日.14日.17(土曜日).20日(火曜日).21日.28日
10月
5日.9日(日曜日).12日.13日(木曜日).19日.26日

ギャラリーの写真を更新しました☆

zippers01.png lthundermax001.png instagram_logo_h.jpg
〒359-0034
埼玉県所沢市東新井町297-4
TEL 04-2994-2975
FAX 04-2994-2974
--------------
埼玉県公安委員会許可
 第431090017274号
 オートバイ商 奥川 潔
--------------