EVOLUTION以降の H-D only メンテナンス&チューニングショップ

'18 FXDB107 STOCK ECM→Thunder Max→カム交換

'18.FXDB107_R.jpg
同一車両での段階的な変化をご覧下さい

ECM : STOCK
A/C : STOCK
ヘッドパイプ : STOCK
マフラー : STOCK

緑線 : STOCK POWER    72.23PS  
         STOCK TORQUE     12.38kg
18年モデルでは、ミルウォーキーエイトのエンジンが採用され、
エンジン・ECMも良く出来ていている為、他の年式車種の様に明らかな谷はありません。
STOCKの状態でも申し分のない18年モデルの車両ですが、
サンダーマックスの正規代理店としてチューニングさせていただきました。

◇           ◇           ◇           ◇

ステップ1
インジェクションチューン・吸排気交換
ECM : Thunder Max
A/C : ZIPPER'Sハイフロー
ヘッドパイプ : STOCK
サイレンサー : ワンオフ

青線 : TUNED POWER  83.32PS
   TUNED TORQUE  13.71kg


鼓動感、レスポンス、エンジンブレーキ、落ち着いたアイドリング等、全ての面で生まれ変わります。
開け始めからフラットな立ち上がりで理想的なカーブを描いています。

◇           ◇           ◇           ◇

ステップ2
インジェクションチューン・吸排気・カム交換
ECM : Thunder Max
A/C : ZIPPER'Sハイフロー
ヘッドパイプ : STOCK
マフラー : ワンオフ
カム : レッドシフト468

赤線 : TUNED POWER  100.75PS
         TUNED TORQUE  14.73kg


ハーレーの魅力は段階的に変化を楽しめる事も大きいと思います。
ステップ1で楽しんで頂き、そこでご満足頂く方もいらっしゃいます。
ですがステップ1の時の劇的な変化にも距離を走られるとやはり慣れてしまい、さらなる刺激(乗り味の向上等)を求めてステップ2を行う方も多いのが事実です。
レッドシフトの468カムだと全域の変化が得られるため、当社としてもお勧めいたします。
音量や音質についてですが、カム交換でも変わります。まず音量は若干大きくなり音質は「硬い感じ」になります。「硬い感じ」はマフラーによって違い、バンスなどのインナーサイレンサーがうろこ状になっている直管だと「高く」なります。

コメントする

zippers01.png lthundermax001.png facebook 1.png instagram_logo_h.jpg

〒359-0034
埼玉県所沢市東新井町297-4
TEL 04-2994-2975
FAX 04-2994-2974
--------------
埼玉県公安委員会許可
 第431090017274号
 オートバイ商 奥川 潔
--------------