EVOLUTION以降の H-D only メンテナンス&チューニングショップ

6月とは思えない気温...

RIZF8587.JPG
夜は寒く、昼間でも涼しい最近...
先週は暖かかったのに... 

今回はTCのカムシャフトの交換と電子スロットルの交換など、それに伴う TMAX のチューニングになります!

ERCS9451.JPGまずは電子スロットルの交換から!と思ったのですが、担当者が他の作業をしていたため、交換中の写真は撮れませんでした...


HYLL5201.jpg
ということで交換後の写真がこちら→
あれ?カムのカバーがない... と思った方正解です。
カムのカバーを外してから写真を撮ること思い出してしまいました...

右の写真は、カム交換と同時にオイルポンプを交換をするために、クランクシャフトの振れ幅を測っているところになります。
弊社が取り扱っているオイルポンプは、クランクシャフトのズレが 25/10000 インチ 以下である場合のみ交換可能なもの(この数値より振れ幅が大きいと取り付けできてもその後、破損してしまう恐れがある)になります。弊社の統計では、3台に2台はこの数値に入らず、交換ができていません。


GMJR0350.jpg
今回の振れ幅は、50/10000 インチ と基準より大きかったため、交換することができませんでした。(右図参照)






続いて、カムシャフトなどを交換していきます!
取り付けていくものはこちら↓
KYBT1031.jpg
左からアンドリュースのプッシュロット、レッドシフトのカムシャフト、レッドシフトのデュアルピストンカムテンショナーとアクステルのバイパスバルブを取り付けていきます!






IVYN0240.jpg
CXF3924.jpg
↑交換前            交換後→

作業中の写真はありませんが、交換前と交換後はこのようになりました!ここでは、カムシャフト、カムテンショナー(裏側)、バイパスバルブの交換をしました!

バイパスバルブは、赤い丸の部分(交換後の写真)に入っております!(どこのこと?と思う方もいると思いますので...)
また、今回の作業について簡単に他のブログでも紹介しているのでよかったら下記のリンクにとんでみてください!

VINI2892.jpg
その後、カムテンショナー(表側)とプッシュロット(他の作業をしていて、写真撮れませんでした...)を取り付け、残すは TMAX の調整のみ!






GFNY9091.jpg
'13.FLTRXSE.110.jpg
 
今回は、最大出力が 104.00 ps 、最大トルクが 15.47 kg でした。

最大出力と最大トルクはなぜ同じ車体でもこんなに変わってくるのか?
それは、吸気から排気までの行程の組み合わせ(仕様)によって出力やトルクも変わってきます!

お好みの乗り味を出すにはどの組み合わせが良いか。当店で一緒に探してみませんか?
SAJI9456.jpg

では!今回はこの辺で。
次回は、前にあげたBuell の近況を報告するかも...?ですので、お楽しみに!

コメントする

zippers01.png lthundermax001.png facebook 1.png instagram_logo_h.jpg

〒359-0034
埼玉県所沢市東新井町297-4
TEL 04-2994-2975
FAX 04-2994-2974
--------------
埼玉県公安委員会許可
 第431090017274号
 オートバイ商 奥川 潔
--------------