EVOLUTION以降の H-D only メンテナンス&チューニングショップ

Q&A

ここでは日頃、お客様からよくあるご質問についてお答えして行きます。
Thunder Maxや一般整備、車検やサスペンションなどに関してカテゴリーを別けてご用意しております。
こちらは不定期で更新して行きますので宜しくお願い致します。

尚、ここでのご案内が全てではございません。
いかんせん文章での説明にも足らない点、伝わり難い点があるかと思います。

さらに詳しい内容に関しましてはお電話にてお問い合わせ下さい。
Q. Thunder Max TBW(以下TBW)って何ですか?

A. STOCKのECMとO2センサーをTBWに交換することによって、燃料噴射量・点火時期・アイドリング回転数等を始めとした、インジェクション車の本来のパフォーマンスを引き出すために様々な調整が出来るフルコンピューターです。

           ◇                      ◇
Q. Thunder Max(以下TM)って何ですか?

A. STOCKのECMとO2センサーをTMに交換することによって、燃料噴射量・点火時期・アイドリング回転数・エンジンブレーキの度合い等を始めとした、インジェクション車の本来のパフォーマンスを引き出すために様々な調整が出来るフルコンピューターです。

◇           ◇           ◇           ◇
Q. 整備ってどんな事からやってますか?

A. オイルやブレーキパッド、タイヤの交換等はもちろん、車両に何かトラブルが起こった際に素早く対応出来る様、壊れやすい(経年変化での故障が多い部品や対策部品が出ている等)パーツは出来る限り在庫する様にしています。
チューニングも行いますが、基本的には修理屋です。
消耗品の交換、故障探求等、どんな事でもまずはご相談下さい。

◇           ◇           ◇           ◇
Q. 1200Nでフロントサスのクシャクシャ感を改善したいのですが。

A. STOCKのフロントサスはクシャクシャフワフワしていて、走行中にブレーキレバーを握ると一気に入ってしまい、戻ってくる時もグニャーっとしていて動きを把握しづらいセッティングになってしまっています。

それを改善するためにBURN!ではレーステックのスプリングとREDLINEのフォークオイルを使っています。
STOCKだとほとんどが不等ピッチの柔らかいレートのスプリングを使っているのに対して、レーステックのスプリングは単巻で動きを掴みやすい作りです。
年式(〜'03に対して'04〜は車重が増えています)やシートパイプの長さの違い(元々車高が低いアイアン等)があり、それぞれのモデルに対して適切なレートのスプリングを使い、適切なイニシャルをかけ、車種に応じた番手のオイルで組んでいます。
安心してブレーキをかけられて、街乗りから峠まで楽しく走れ、良く動く乗りやすいサスペンションになります。


インナーチューブが39φのXL&DYNA、49φのDYNA、一部FX系のSOFTAILに対応しています。

試乗車の883L、DYNAで体感出来ますのでお気軽にご来店下さい。

◇          ◇          ◇          ◇
zippers01.png lthundermax001.png instagram_logo_h.jpg
〒359-0034
埼玉県所沢市東新井町297-4
TEL 04-2994-2975
FAX 04-2994-2974
--------------
埼玉県公安委員会許可
 第431090017274号
 オートバイ商 奥川 潔
--------------